2019.11.17

マンC指揮官がバイエルンFWコマン獲得を熱望と英紙…サネは退団濃厚か

マンC指揮官が獲得に関心を示すFWコマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cがバイエルンのフランス代表FWキングスレイ・コマンの獲得に関心を示している模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に伝えている。

 マンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネは、8月に行われたコミュニティー・シールドのリヴァプール戦で右ひざを負傷。現在もチームに復帰できておらず、来年2月頃の復帰が予想されている。同選手はこれまでバイエルン移籍が噂されており、バイエルンを辞任したニコ・コヴァチ元監督がサネ獲得を熱望していたとされたが、夏の移籍市場では実現に至らなかった。

『スカイスポーツ』によると、マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はサネの退団に控えて、代わりとなる選手をリストアップしている模様。グアルディオラ監督は、「理想的な代わりの選手」としてコマン獲得に関心を示しているという。

 現在23歳のコマンは、2012~2013シーズンにパリ・サンジェルマンでプロデビューを果たすと、2014~2015シーズンにユヴェントスへ移籍。現在はバイエルンでプレーをしており、これまでクラブ公式戦通算139試合に出場して28得点を挙げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング