2019.11.15

ブレイク中のFWハーランド獲得競争はマンUが一歩リード?…マンU監督が獲得熱望

アーリング・ハーランド
マンチェスター・Uが獲得に近づいているFWアーリング・ハーランド[写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uはザルツブルグに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの獲得に近づいているという。14日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督がハーランドの獲得を熱望しているとのこと。来夏の移籍市場で獲得を目指すと同紙は予測している。

 マンチェスター・Uに関しては、攻撃的な選手の補強が急務だと同紙は指摘している。今夏に攻撃的な選手の退団が相次いだため、ハーランドは現在のマンチェスター・Uの補強に最も適している選手だと同紙は評価している。

 ハーランドは今シーズン公式戦18試合に出場し26得点を記録。特にチャンピオンズリーグでの活躍が目を引いており、欧州の強豪グラブが動向を追う注目選手の1人だという。
 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング