2019.10.22

低迷続くマンUにOB帰還か…エヴラ氏がフロント陣との会談を明かす

ユナイテッド復帰の可能性が浮上したエヴラ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パトリス・エヴラ氏が、マンチェスター・Uと入閣に向けた交渉を行っていると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』がインタビューを伝えている。


マンチェスター・UのOBのエヴラ氏は、同メディアのインタビューに応じ、「大事な会談を行っている」と今後の動向についてコメントした。

「何かしらの役職を得て、クラブのために仕事をするかどうか、これから決める」

 現在38歳のエヴラ氏はマルサラやモンツァ、ニースを経てモナコに2002年に加入。そこでの活躍が認められ、2006年1月にマンチェスター・Uに移籍した。その後は、ユヴェントスやマルセイユ、ウェストハムでプレーし、今年7月に現役を引退していた。

問題児としても知られる同氏は、マンチェスター・Uに在籍した8年半で、5度のプレミアリーグ優勝やチャンピオズリーグ、クラブワールドカップの制覇に貢献。最後のプレミアリーグ優勝から7シーズンが経ち、不振に喘ぐ同クラブに、喝を入れることができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング