2019.10.18

C・パレス、DFトムキンスと2022年まで、FWベンテケと2021年まで契約延長

契約延長が発表されたトムキンス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは17日、ベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケとの契約を2021年まで、イングランド人DFジェームズ・トムキンスとの契約を2022年まで延長したと発表した。


 ベンテケは2016年にリヴァプールから加入。1年目から15得点を記録したが、翌年以降リーグ戦3得点、1得点とやや精細を欠いている。クラブの公式サイト上で「パレスとの契約を1年間延長することに合意でき、非常に嬉しく思うよ。チームはシーズンを非常にうまくスタートさせていて、前向きなことがたくさんあるんだ。会長に監督、そして素晴らしいファンが僕に示してくれた信頼にこれまで以上にコミットしていくよ」とコメントしている。

 トムキンスもベンテケと同タイミングでウェストハムから加入。毎シーズンケガに苦しめられながらも定位置を確保してきた。クラブの公式サイト上で「今は4シーズン目で、パレスでの時間を本当に楽しんでいるんだ。ここでの未来に興奮しているし、さらに2年間クラブにいられることを断る理由はなかった。このチームの一員となり、会長や監督、スタッフの素晴らしいサポートを得られている。そして最初から僕を歓迎してくれた非常に重要なファンたちに感謝している」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング