2019.10.11

次期監督はモウリーニョ? エヴァートンは監督交代に否定的も、英メディアが後任候補4人を予想

エヴァートンの次期監督として噂されるジョゼ・モウリーニョ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン不調のエヴァートン現監督マルコ・シウバ氏の後任が、10日のイギリスメディア『スカイスポーツ』で予想されている。


 直近のリーグ戦で4連敗を喫し、現在降格圏の18位に沈むエヴァートン。5日に行われたプレミアリーグ第8節バーンリー戦に敗れた際には、アウェイの地まで駆けつけたサポーターからブーイングが起こる場面もあった。そのためエヴァートンのサポーターには監督交代を望む声もあるようで、同紙は後任候補として4人の名前を挙げている。

 1人目は、ジョゼ・モウリーニョ。マンチェスター・Uの前監督である同氏の頭の中に“トフィーズ(エヴァートンの愛称)”があるとは考えづらいが、一部のサポーターは希望を示しているとされる。

 2人目は、ラファエル・ベニテス。同氏も一部のサポーターが希望しているようだ。とはいえ、エヴァートンと同じ街のライバルであるリヴァプールとの結びつきや、現在中国で結んでいる契約を考えると、難しい選択になるとも伝えられている。

 3人目は、現役時代にエヴァートンで活躍したミケル・アルテタ。現在マンチェスター・Cのアシスタントコーチを務める同氏は、サポーターの間で人気の存在である。しかし、今シーズンの途中に現在のポジションを離れるとも考えづらいため、後任としての可能性は低いと見られている。

 そして4人目は、デイヴィッド・モイーズ。2013年にエヴァートンを去った時、サポーターは大きく失望した。ただ、同氏がクラブで11年間積み上げた実績に敬意を表しているサポーターも少なくないようで、無所属となっている同氏に期待する声もあるという。

 以上が『スカイスポーツ』で予想されている、マルコ・シウバ監督の後任候補である。

 しかしながら、エヴァートンのオーナーを務めるファルハド・モシリ氏は昨年、新スタジアムなどを含めた「長期計画」の中心人物としてマルコ・シウバ監督を認めるコメントを残しており、現在もその考えは変わっていないようだ。

 また、マルコ・シウバ本人も「ホームでのウェストハム戦は必ず勝つ」と、次節のリーグ戦に向けて意気込んでいる。注目のプレミアリーグ第9節は、今月19日に行われる予定だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング