2019.10.09

3カ国の代表選択権限があるなかで…イングランド代表を選んだトモリ「今季のはじめには…」

トモリは今季、チェルシーで目覚ましい活躍を見せている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表に初招集されたチェルシーのDFフィカヨ・トモリが、“スリーライオンズ(イングランド代表の愛称)”での活躍を誓った。8日に、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 イングランド代表は、EURO2020予選で11日にチェコと、14日にブルガリアと対戦する。カナダ・カルガリー出身のトモリは、幼少期以降をイングランドで過ごした。また、両親がナイジェリア出身ということもあり、カナダ、イングランド、ナイジェリア代表のいずれかを選ぶ権利を有していたが、ガレス・サウスゲート監督からのラブコールを受け、イングランド代表を選択した。

 チェルシーでの活躍がイングランド代表入りにつながったトモリは、以下のように喜びを露わにしている。

「今季のはじめには、イングランド代表に選ばれるなんて思ってもいなかったよ。招集を受けたと知った時は、まるで全てを勝ち取ったかのような気持ちになった。僕がイングランド代表にコミットしようとする決意に、疑いの余地はないさ。まずは“スリーライオンズ”の一員として試合に出場し、その後も居場所を作り続けたいね」

 今回、イングランド代表にはタミー・アブラハムやメイソン・マウント、ロス・バークリーら、チェルシーの同僚も選出されている。勝手知ったるチームメイトと共に、トモリはイングランド代表で結果を残すことができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング