FOLLOW US

アーセナルの新鋭アタッカーが国籍を変更?イタリア代表がアプローチ開始

アーセナルで活躍を見せるマルティネッリ [写真]=Getty Images

 アーセナル所属のブラジル人FWガブリエル・マルティネッリは、自身のプレーする代表チームを選択する岐路に立たされているようだ。7日、イギリス紙『デイリー・ミラー』など複数メディアが報じている。

 マルティネッリは今夏ブラジルのイトゥアーノからアーセナルに加入した18歳。控え選手を中心に臨むカップ戦では2試合で4ゴールをあげ、プレミアリーグでも出場機会を手にするなど、現在まさに波に乗っているアタッカーである。

 このブラジル出身の逸材について、イタリア代表が召集の可能性を探り始めたようだ。マルティネッリはイタリア出身の父親を持つため、イタリア代表でのプレーを選択する権利を持つ。イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督は、「(マルティネッリを)イタリア代表に召集することは簡単ではない。選手のパスポートの選択を待つ必要がある」としているが、新進気鋭の18歳にアプローチをしていることは間違いないようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA