2019.10.07

マンC、今季2敗目で首位と勝ち点差8も…ペップ「リヴァプールを気にしても仕方ない」

ウルヴァーハンプトン戦で指示を出すグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、プレミアリーグの覇権争いについて言及した。6日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 6日に行われたプレミアリーグ第8節ウルヴァーハンプトン戦を0ー2というスコアで落とし今シーズン2敗目を喫したマンチェスター・Cは、首位リヴァプールと8ポイントの勝ち点差をつけられてしまった。しかしグアルディオラ監督は、ライバルチームを気にしないことが重要だと主張している。

「確かに彼ら(リヴァプール)には強さが備わっていて、勝ち点を落とすことは考えにくい。でも、彼らのことを気にしても仕方ないよ。私たちは次の試合に向けて、しっかり準備をするのが最善だ」

「今日は悪い日だったね。ウルヴァーハンプトンは空中戦に強く、素早いカウンターを仕掛けてきた。良いチームに負けてしまったよ」

 今後は代表戦を挟み、マンチェスター・Cの次節は19日、アウェイでクリスタル・パレスと戦う。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング