2019.10.07

足首を負傷したチェルシーの若き逸材、順調な回復ぶりをアピール「調子はいいね」

チェルシーの主力として活躍するマウント [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するイングランド代表MFメイソン・マウントが、自身のコンディションについて言及した。6日に、イギリス紙『メトロ』が報じている。


 チェルシーのアカデミー出身であるマウントは、今季からチームを率いるフランク・ランパード監督の信頼を得て、“ブルーズ”の主力として活躍している。しかし、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節バレンシア戦で右足首にタックルを受けて負傷。状態が心配されたものの大事には至らず、その後も試合に出続けている。

 1ゴールを挙げて4-1の勝利に貢献した6日のサウサンプトン戦後、足首にバンドを巻いていたことを指摘されたマウントは「調子はいいね」と答え、回復が順調に進んでいることを示した。

「バンドは単なる予防策さ。足首の腫れを抑えようとしているんだ。ケガをしたことでちょっと腫れがあったことは事実だけど、状態は悪くないんだ」

 弱冠20歳ながら、すでにチームに欠かせない存在となっているマウント。足首に問題がないことを表明したことで、あらためてサポーターも胸をなでおろしたことだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング