2019.10.04

マンU、1月は新FWの獲得を最優先と指揮官…今季5得点のウィルソンに関心

ウィルソン
マンチェスター・Uはウィルソンの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uはボーンマスに所属するイングランド人FWカラム・ウィルソンの獲得に関心を示している。4日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。


 同クラブは今夏の移籍市場でベルギー代表FWロメル・ルカクをインテルへと売却し、後釜を獲得する前に市場閉幕期限を迎えてしまった。一時期は負傷も重なったことからFW0人説なども浮上し、選手層が本格的に問題視されている。

 クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は1月に新たなFWを獲得することを最優先すると述べており、複数名の選手らをリストアップしている模様だ。中でも、同監督はウィルソンの獲得を希望しているという。

 同選手は今シーズン、リーグ戦7試合に出場し5ゴールをマークしており、ボーンマスの攻撃の要として活躍している。多くのマンチェスター・Uファンがウィルソンの加入に期待を寄せていること間違いなしだ。果たして同選手は国内最大級のクラブへステップアップするのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング