2019.09.23

なぜ?チェルシーサポが大事な試合を前にアザールのバナーを掲げる…

アザールのバナー
リヴァプール戦で間違えて使用されたアザールのバナー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシー対リヴァプールの試合前、チェルシーサポーターが現レアル・マドリード所属のベルギー代表MFエデン・アザールのバナーを掲げた理由が判明したようだ。23日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。


 22日に開催された、プレミアリーグ第6節チェルシー対リヴァプールにおいて、奇妙な出来事が起きた。選手入場時、チェルシーのサポーターは、今夏チェルシーからレアル・マドリードへと去ったアザールが描かれた巨大バナーを掲示したのだ。

 何人かのチェルシーサポーターのTwitterでの投稿によると、その理由は思いがけないものだったようだ。

「ただの凡ミス。それだけのことだ」

「恥ずかしいことなのは認めるが、うっかり手渡すバナーを間違えたのはクラブ側なんだ」

「違うバナーだと僕たちが気づいたときにはもう遅かった。二度と起こってはいけない」

 試合は、リヴァプールがセットプレーからの得点で2点を先取すると、チェルシーの追い上げはフランス代表MFエンゴロ・カンテの1点にとどまり、1ー2でチェルシーは敗戦した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング