2019.09.23

首位リヴァプール、敵地でチェルシーに勝利…セットプレー2発で開幕6連勝!

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第6節が22日に行われ、チェルシーとリヴァプールが対戦した。


 立ち上がりから激しい攻防が繰り広げられると14分、リヴァプールはゴール前でフリーキックを獲得。モハメド・サラーがワンタッチでリスタートすると、トレント・アレクサンダー・アーノルドが強烈なシュートを突き刺し、アウェイのリヴァプールが先制した。

 チェルシーの反撃は27分、ゴール前の混戦からセサル・アスピリクエタが押し込み、試合は振り出しに。ところが、VAR判定の末、ゴールの前にオフサイドがあったとして、チェルシーの同点ゴールは取り消された。すると、30分にフリーキックからロベルト・フィルミーノがヘディングでゴールに押し込み、リヴァプールが追加点を奪った。

 後半に突入すると71分、ゴール前へドリブルで持ち上がったエンゴロ・カンテが自らシュートを放つと、これが決まってチェルシーが1点を返す。しかし、反撃はここまで。リヴァプールが2-1で勝利し、開幕からの連勝を6に伸ばした。

 リヴァプールは次節、28日にシェフィールドと、チェルシーは同日にブライトンとそれぞれ対戦する。

【スコア】
チェルシー 1-2 リヴァプール

【得点者】
14分 0-1 トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
30分 0-2 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
71分 1-2 エンゴロ・カンテ(チェルシー)

【スタメン】
■チェルシー(4-2-3-1)
ケパ・アリサバラガ;アンドレアス・クリステンセン(42分 クル・ズマ)、セサル・アスピリクエタ、フィカヨ・トモリ、エメルソン(15分 マルコス・アロンソ);ジョルジーニョ、エンゴロ・カンテ;マテオ・コヴァチッチ、メイソン・マウント、ウィリアン;タミー・アブラハム(77分 ミシー・バチュアイ)

■リヴァプール(4-3-3)
アドリアン;トレント・アレクサンダー・アーノルド、ジョエル・マティプ、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン;ファビーニョ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソン(84分 アダム・ララーナ);ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ(72分 ジェームズ・ミルナー)、モハメド・サラー(90分 ジョー・ゴメス)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング