2019.08.18

リベリー、初のプレミア上陸? エヴァートンがフリー移籍で獲得か

リベリー
リベリーはエヴァートン移籍に近づいている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨シーズンでバイエルンとの契約が満了した元フランス代表MFフランク・リベリーはエヴァートンへ移籍する可能性があるようだ。18日にイギリスメディア『90MIN』が報じている。

 リベリーは2007年にマルセイユからバイエルンへと加入。12年間同クラブに在籍し、通算425試合に出場124ゴール182アシストを記録した。バイエルンのブンデスリーガ連覇やチャンピオンズリーグ優勝にも大きく貢献し、チームの重要選手の一人としてプレーしてきた。

 しかし、現在36歳となる同選手は昨シーズン限りでバイエルンを退団。フリー移籍で新クラブに加入することとなるが、現時点ではエヴァートンが最も有力な移籍先だと同メディアは伝えている。

 リベリーはアメリカや中国からもオファーを受けているというが、同選手はキャリア初となるプレミアリーグへの挑戦に前向きだそうだ。果たしてリベリーの新天地はイングランドとなるのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング