2019.07.20

トッテナムが週給アップを提案もエリクセンは難色示す…退団へ前進か?

クリスティアン・エリクセン
トッテナムが慰留に動いているクリスティアン・エリクセン[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムはデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの引き止めのため週給の増額を検討している。19日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レアル・マドリードアトレティコ・マドリードとの接触が報じられているエリクセンに対して、トットナムは慰留のために現在の2倍の週給を用意する準備があるとのこと。エリクセンは現在8万ポンド(約1000万円)を受け取っていることから、トッテナムは16万ポンド(約2000万円)を提示したと見られている。

 これに対してエリクセン側は難色を示しているとのこと。エリクセンはお金以外の要素で今後の方向性を模索しており、クラブの思惑と差異があると同紙は指摘している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング