2019.07.19

ルカクの後釜を探すマンU…約83億円でオーバメヤンをリストアップ?

マンチェスター・Uが関心を示しているオーバメヤン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンに、マンチェスター・Uが関心を示しているようだ。19日に、イギリスメディア『Sports Mole』が報じている。

 ロメル・ルカクが退団濃厚と言われているなかで、マンチェスター・UはプレミアリーグのライバルであるアーセナルのエースFWに白羽の矢を立てたようだ。同メディアによると、マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、6,200万ポンド(約83億6,250万円)でオーバメヤンを獲得するオペレーションに興味を持っているという。

 もちろん、アーセナルも優秀なゴールゲッターをみすみす売り渡すことは考えておらず、オファーに対して徹底抗戦する構えだ。実現の可能性は低そうではあるが、果たして今夏に衝撃の“玉突き移籍”が発生することになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング