2019.07.12

武藤所属のニューカッスル、新指揮官にスティーヴ・ブルース氏が就任か

スティーヴ・ブルース氏
ユナイテッドのレジェンドの1人ブルース氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルの新指揮官に、シェフィールド・ウェンズデイ(英2部)のスティーヴ・ブルース監督が就任することになりそうだ。11日、イギリス紙『タイムズ』や『テレグラフ』が報じた。

 ブルース氏は元イングランド代表DFの58歳で、現役時代はマンチェスター・Uで活躍した。監督としても豊富な経験を持ち、バーミンガムやハル、アストン・ヴィラでの指揮経験を持っている。また、2009年7月から2011年11月にかけてはニューカッスルの最大のライバルであるサンダーランドでも監督を務めた。

 ニューカッスルは、シェフィールド・Wに契約解除金500万ポンド(約6億8000万円)を支払う模様で、17日から中国で始まるプレミアリーグ・アジアトロフィー開幕前にブルース監督の就任を正式に発表したいようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング