FOLLOW US

26歳での現役引退から1年超…R・メイソン氏、トッテナムU19コーチに正式就任

トッテナムU-19コーチに就任したライアン・メイソン氏 [写真]=Getty Images

 トッテナムは8日、元イングランド代表MFライアン・メイソン氏がU-19チームのコーチに就任したことをクラブ公式サイトで発表した。

 28歳のメイソン氏はトッテナムのアカデミー出身。同クラブでは公式戦70試合に出場し、2016年冬にハル・シティに移籍した。

 同氏は2016-17プレミアリーグ第22節チェルシー戦で、元イングランド代表DFガリー・ケーヒルと競り合った際に頭蓋骨を骨折。1年以上復帰に向けてのリハビリトレーニングを重ねていたが、神経外科医から「競技復帰は避けるべき」とアドバイスされたため、2018年2月13日に26歳での現役引退を決断した。

 現役引退後のメイソン氏は、トッテナムのアカデミーで働きながらコーチングライセンス取得を目指していた。正式にアカデミーのコーチに就任した同氏は、UEFAユースリーグに出場するU-19チームを担当することになる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA