2019.06.28

バイエルンが獲得に動くも…チェルシーが18歳オドイへのオファーを拒絶

去就が注目されているチェルシーのオドイ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは、イングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイに対するバイエルンからのオファーを拒絶した模様だ。28日に、イギリスメディア『Sports Mole』が報じている。


 チェルシーの未来を担うとも言われている18歳のオドイは、かねてからバイエルンに関心を持たれていた。長年クラブを支えてきたフランク・リベリーとアリエン・ロッベンの退団が決定しているため、2018-19シーズンのブンデスリーガ王者はサイドのポジションをこなせる人材をチームに加えたいと考えているようだ。

 オドイとチェルシーの契約は残り1年だが、クラブのレジェンドであるフランク・ランパード氏が新監督に就任した場合、オドイは自らの将来を“ブルーズ”に託すという話も出ている。いずれにしてもチェルシーは、有望株の流出を避けたいと考えているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
レスター
17pt
チェルシー
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング