2019.06.27

アーセナルが中盤再編に動く? ドルトムントMFの獲得に36億円を用意か

アーセナルが関心を示すヴァイグル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、ドルトムントに所属するドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル獲得を検討しているようだ。ドイツのタブロイド紙『ビルト』が報じている。

 同紙によると、アーセナルは今夏に2700万ポンド(約36億9,300万円)で23歳のミッドフィルダーとサインを交わせると考えている模様だ。ドルトムントにとって、ヴァイグルは貴重な戦力であることは間違いないが、ヴァイグルがより多くの出場機会を求めて新天地を探す可能性も十分にあるという。

 アーセナルは、中盤の底でプレーするルーカス・トレイラミラン移籍の可能性が報じられている。大きな存在感を見せつけていたトレイラが去ることになった場合、ヴァイグルが“ガナーズ”の一員となるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング