2019.06.25

元レアルのエトー、プレミア得点王サラーに勧めるのはバルセロナ…?

モハメド・サラー
今シーズン、目覚ましい活躍を見せたサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元カメルーン代表FWサミュエル・エトーがリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーに去就に関するアドバイスを送っている。23日、イギリスメディア『BBC』が伝えた。

 サラーは今シーズン、プレミアリーグ優勝こそ逃したものの、個人ではリーグ戦で22ゴールを挙げて得点王に輝いた。さらにチャンピオンズリーグではチーム内トップの5ゴールを挙げ、14年ぶりとなるチャンピオンズリーグのタイトル獲得に大いに貢献した。

 そんなサラーにはレアル・マドリード行きの噂も取りざたされる中、レアルでのプレー経験を持つエトーは「レアルは僕にアフリカを去る機会をくれたけど、僕はバルセロナのスタイルを知っているし、彼にはそっちのほうが合うと思うんだ」とサラーにバルセロナを勧めた。

「もし彼が世界最高のリーグ、つまりはスペインでプレーすることがあるのなら、彼はバルセロナと契約すべきだね」

「モー(サラーの愛称)は世界で一番の選手になるための全てを持ち合わせているよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング