2019.06.18

カラスコ、アーセナル行きは無し? 移籍予算が少額のため獲得を断念

カラスコ
アーセナルはカラスコの獲得を断念した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナル大連一方(中国)に所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコの獲得を断念するようだ。17日にイギリス紙『サン』が報じている。

 同クラブを率いるウナイ・エメリ監督は今夏の移籍市場で左サイドハーフの獲得を希望。ボーンマスに所属するスコットランド代表MFライアン・フレイザーの動向を注視している中、カラスコと個人合意に至ったとの報道もあった。

 しかし、同紙によるとアーセナルは同選手の獲得を、移籍予算がわずか4000万ポンド(約54億円)であることから、断念したと伝えられている。カラスコ自身も欧州復帰を希望しており、移籍に前向きであったものの、クラブ間で移籍金に関する合意に至ることができなかったため、交渉は破談に終わったようだ。

 アーセナルはヨーロッパリーグ決勝でチェルシーに1-4で敗れたことからチャンピオンズリーグ出場権を逃した。エメリ監督はオーナーであるスタン・クロエンケ氏がクラブへの投資を拒否していることから、限られた移籍予算の中、今夏の補強を強いられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング