FOLLOW US

マンU、クリバリ獲得失敗に備えてディオプに興味…移籍金は80億円超えにも

マンチェスター・Uが興味を示すイッサ・ディオプ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uウェストハムのフランス人DFイッサ・ディオプ獲得に関心を示している模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に報じている。

 マンチェスター・Uはこれまで、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリやレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアといった大型センターバックに興味を示していると報じられてきた。移籍金はそれぞれ、1億ポンド(約137億円)、8,000万ポンド(約109億円)とされている。多くのクラブがクリバリやマグワイアの獲得に乗り出していることから、マンチェスター・Uは交渉失敗に備えて、ディオプに興味を示しているようだ。

『スカイスポーツ』によると、ウェストハムはディオプ売却の意思は無く、6,000万ポンド(約82億円)以下のオファーを受け入れない姿勢だという。マンチェスター・Uは、選手1人に加えて4,500万ポンド(約61憶円)のオファーで獲得に乗り出すとされる。

 ディオプは1997年生まれの22歳。身長194cmの同選手はトゥールーズの下部組織を経て2015年にトップチームでデビューを果たし、クラブで3シーズン過ごす。その活躍が注目され、昨夏にウェストハムに加入。移籍金は当時のクラブ史上最高額となる2,200万ポンド(約30億円)となっている。昨シーズンは、クラブの主力メンバーとして、公式戦通算38試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA