2019.06.12

リヴァプールがCLで対戦した快速FWに関心? ウェストハムらとの争奪戦に

ムサ・マレガ
CL準々決勝ではリヴァプールの脅威になったマレガ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールポルトに所属するマリ代表FWムサ・マレガの獲得に関心を示しているようだ。11日、フランス紙『Foot Mercato』が報じた。

 リヴァプールは強力な3トップのバックアッパー獲得を目指しており、スピードと決定力、中央だけでなく両サイドでプレー可能な戦術柔軟性を併せ持つマレガを標的の1人としたようだ。

 28歳のマレガは、今シーズンの公式戦で21得点11アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)でも得点ランキング3位タイの6得点を決めた同選手には、ウェストハムレスターウルヴァーハンプトン・ワンダラーズらも獲得に関心を示している。

 しかし、ポルトは契約を2年残しているマレガの放出には消極的で、契約解除金4000万ユーロ(約49億円)が支払われない限り、同選手の放出には応じないようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング