2019.06.12

ストラコシャを巡って“ノースロンドンダービー”? 本人もプレミア挑戦を希望

トーマス・ストラコシャ
ラツィオの守護神ストラコシャ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルトッテナムラツィオに所属するアルバニア代表GKトーマス・ストラコシャに関心を示しているようだ。11日、イギリスメディア『TEAM talk』が報じた。

 ラツィオ下部組織出身の24歳のストラコシャは、同クラブで公式戦通算121試合に出場し、失点数「142」、クリーンシート数「37」と好成績を残している。

 特に、ストラコシャの直近2シーズンの活躍ぶりは多くのビッグクラブの目を引いており、アーセナルトッテナムが同選手の獲得に強い関心を示しているようだ。

 また、ストラコシャ本人もイングランドのフットボール文化に魅了されている模様で、プレミアリーグ挑戦を希望しているという。

 ラツィオも同選手の移籍を容認する模様で、2200万ユーロ(約27億円)を用意するクラブが現れた場合、交渉のテーブルに着くと見られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング