FOLLOW US

ストラコシャを巡って“ノースロンドンダービー”? 本人もプレミア挑戦を希望

ラツィオの守護神ストラコシャ [写真]=Getty Images

 アーセナルトッテナムラツィオに所属するアルバニア代表GKトーマス・ストラコシャに関心を示しているようだ。11日、イギリスメディア『TEAM talk』が報じた。

 ラツィオ下部組織出身の24歳のストラコシャは、同クラブで公式戦通算121試合に出場し、失点数「142」、クリーンシート数「37」と好成績を残している。

 特に、ストラコシャの直近2シーズンの活躍ぶりは多くのビッグクラブの目を引いており、アーセナルトッテナムが同選手の獲得に強い関心を示しているようだ。

 また、ストラコシャ本人もイングランドのフットボール文化に魅了されている模様で、プレミアリーグ挑戦を希望しているという。

 ラツィオも同選手の移籍を容認する模様で、2200万ユーロ(約27億円)を用意するクラブが現れた場合、交渉のテーブルに着くと見られている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA