2019.06.11

酒井宏樹がプレミアリーグに? SB補強を目指すトッテナムが関心か

酒井宏樹
トッテナムが関心を示すDF酒井宏樹 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムがマルセイユに所属するDF酒井宏樹の獲得に関心を示しているようだ。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 トッテナムは今夏に両サイドバックの補強を考えている模様で、イングランド代表DFキーラン・トリッピアーとコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエを放出して、新たな右サイドバックの獲得を目指すようだ。

 守備意識の高さと強度を武器にする29歳の酒井は、サイドバックの守備力を懸念するトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督にとって理想的な右SBの候補の1人と考えられている。

 しかし、トッテナムの補強方針では23歳以下の選手が優先されるため、同クラブにおける同選手の現段階での位置付けは、補強が思うように進まなかった場合の有力な代替プランだと見られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング