FOLLOW US

マンUはクリバリ獲得を諦めか…次の標的はベンフィカのR・ディアス?

クリバリを諦めたマンチェスター・Uが獲得を狙うとされるR・ディアス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uベンフィカに所属するポルトガル代表DFルベン・ディアスの獲得に関心を示しているようだ。27日にイギリス紙『デイリースター』が報じた。

 マンチェスター・Uはセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に8500万ポンド(約118億円)をナポリに提示したが、1億5000万ポンド(約208億円)以上のオファーがない限り同選手の放出はしないとして断られた模様だ。

 そのため、今夏の移籍予算に2億5000万ポンドほどが割り当てられているマンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、クリスタル・パレスのイングランドU-21代表DFアーロン・ワン・ビッサカや、モナコのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスなど、複数名のスター獲得を目指す中で、クリバリ1人に予算の半分以上を注ぎ込むのは得策ではないと判断した模様だ。

 一方のベンフィカは、印象的な活躍を見せ今シーズンのリーグ優勝に貢献した22歳のディアスの最低売却額を6000万ポンド(約83億円)に設定している模様で、“赤い悪魔”はクリバリと比べてお買い得な同選手を、センターバック補強のメインターゲットに変更したようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA