2019.05.25

“0円移籍”に積極的なエヴァートン、レッスルの次はウェルベック?

ヨナス・レッスル、ダニー・ウェルベック
エヴァートン加入が決定しているレッスル(左)と加入に近づくウェルベック(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンアーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックの獲得に近付いているようだ。24日にイギリス紙『イヴニング・スタンダード』が報じた。

 24日にハダースフィールドからデンマーク代表GKヨナス・レッスルがフリートランスファーで加入することを発表したエヴァートンは、今夏のアーセナル退団が決定しているウェルベック獲得のポールポジションにも立っているようだ。

 ウェルベックにはウェストハムニューカッスルクリスタル・パレスウルヴァーハンプトン・ワンダラーズも関心を示しているが、エヴァートンは同選手がアーセナルから受け取っている週給と同額の10万ポンド(約1390万円)を提示して獲得競争をリードしている模様だ。

 2017年1月にアーセナルからエヴァートンに移籍した元イングランド代表FWセオ・ウォルコットの存在も、ウェルベックが同クラブ移籍に魅力を感じる理由の一つになっているようだ。しかし、同選手最大の関心事は2020年の欧州選手権メンバー入りで、そのために最も出場機会を得られるクラブに加入することを最終的に選ぶと見られる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング