2019.05.24

Jリーグ移籍の噂も新天地はプレミアか…レスターがロッベン獲得に興味

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元オランダ代表MFアリエン・ロッベンがプレミアリーグに復帰するかもしれない。23日にイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ロッベンは今シーズン限りでバイエルンとの契約が満了。すでに退団が決定しており、レスターがフリー移籍での獲得に興味を示しているという。

 ロッベンは2004年、PSVからチェルシーへ移籍。レアル・マドリードに移籍した2007年まで3シーズンプレーした。仮にレスター移籍となれば12年ぶりのプレミアリーグ復帰となるが、プロデビューを飾った母国のフローニンゲンや、JリーグにMLSと様々な移籍の噂が飛び交っている。
 
 果たして、稀代のドリブラーの新天地はどこになるのか。25日、ロッベンにとってバイエルンでのラストマッチとなるDFBポカール決勝戦(ライプツィヒ戦)を迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング