FOLLOW US

来季のサッカー界復帰を望むヴェンゲル氏、新たな役職は監督以外?

今季はフリーランスで幅広く活動するヴェンゲル氏 [写真]=Getty Images

 元アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲル氏が今夏にフットボールの表舞台に復帰する意向を明かした。23日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 昨シーズンいっぱいでアーセナルでの22年に渡る監督キャリアに幕を閉じたヴェンゲル氏は、今シーズン、現場から離れてチャリティーなどで積極的に活動している。現在の生活を「かなり早い段階で監督業に復帰するのではないかと思っていたけれど、(現場から)少し距離を置いた日々を楽しんだよ」と語り、ストレスから解放された日々を楽しんでいることを窺わせた。

 現在の自分はキャリアの「分岐点に立っている」とする同氏は、自身の将来について、「皆さんは私を再びフットボール界で見ることになるでしょう。それが監督としてかどうかは私にはわからない。(監督として)試合に勝つことにこだわるか、それとも他の道を選ぶかを決めなければならないが、結論はすぐに出るはずです。フットボールはいまだに私の情熱だ。私はすぐに戻ってくるでしょう」と述べ、監督以外の復帰も視野に入れていることを明らかにした。

 ヴェンゲル氏には、ニューカッスルなどが監督として、パリ・サンジェルマンがディレクター職としてそれぞれ招へいに関心を示している模様だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA