FOLLOW US

マンU、今夏でデ・ヘアのPSG移籍を承諾か…新契約締結の交渉は再び破談

デ・ヘアはマンチェスター・Uと契約を延長しないようだ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場でスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの退団を承諾せざるを得ないようだ。22日にイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 デ・ヘアは来シーズン限りでマンチェスター・Uとの現行契約が満了する。クラブ側は同選手と新契約締結に向けて本腰を入れているが、デ・ヘアは再び契約延長を拒否したようだ。同紙によると、当初は残留を望んでいたが、シーズン終盤の不調によりチャンピオンズリーグ出場権を逃してしまったことに落胆し、退団を希望するようになったとのことだ。

 マンチェスター・Uは同選手を来夏の移籍市場でフリーでの退団を避けるために今夏に売却を図ると報じられている。最も有力な移籍先としてはパリ・サンジェルマンが挙げられており、同選手も移籍に前向きだという。マンチェスター・Uの絶対的守護神として君臨していたデ・ヘアの退団を惜しむファンも多いに違いない。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA