2019.05.16

来季の挽回を誓うラッシュフォード「マンUらしいプレーを…」

ラッシュフォード
マンチェスター・Uの10番を背負うラッシュフォード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、来シーズンの挽回を誓った。



 マンチェスター・Uは今シーズン、昨年12月に成績不振によりジョゼ・モウリーニョ監督が解任され、後任としてオーレ・グンナー・スールシャール監督が就任。新体制初戦から公式戦8連勝を果たすなど一時は盛り返しを見せたが、最終的にはプレミアリーグ6位に終わり、来季チャンピオンズリーグ出場を逃してしまった。

 マンチェスター・Uの10番を背負うラッシュフォードは自身のインスタグラムを更新し、「来シーズンはマンチェスター・Uがするべきらしいプレーに戻らなければならない。僕にとってはそれが一番大切なことだ。僕たちはその意欲を見つけ、正しい方法で見せていく必要がある」と来季への意気込みを綴った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る