2019.05.14

飲酒運転で追突事故…ドリンクウォーターが20カ月運転禁止処分に

飲酒運転で事故を起こしたドリンクウォーターに20カ月の運転禁止処分が言い渡された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属する元イングランド代表のダニー・ドリンクウォーターに、20カ月の運転禁止処分が言い渡された。13日にイギリス紙『ガーディアン』が報じている。


 4月8日、ドリンクウォーターが運転するレンジローバーがチェシャー州で追突事故を起こした。その後、飲酒運転が発覚し、同選手は逮捕される事態に。イングランドの飲酒運転の限度は、100ml中のアルコールレベルが35マイクログラムなのに対し、事件当時のドリンクウォーターからは87マイクログラムが検出された。ドリンクウォーター自身も飲酒を認め、20カ月の運転禁止処分と70時間の地域奉仕活動を科せられた。

 2017年に3500万ポンド(約51億円)の移籍金でチェルシーへ移籍したドリンクウォーター。1年目はアントニオ・コンテ前監督の信頼を勝ち取ることができず、今シーズンもマウリツィオ・サッリ監督の構想から外れており公式戦での出場がないままシーズンを終えていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング