2019.05.14

レアル移籍が決定的のアザール、サッリ監督は「彼の決断を尊重する」

サッリ
サッリ監督はアザールについてコメントを残した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督はレアル・マドリードへと移籍する予定のベルギー代表MFエデン・アザールについてコメントを残した。13日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 アザールは以前から噂されていた念願のスペイン行きを今夏の移籍市場でいよいよ実現させる模様だ。移籍志願書を提出するとの報道をはじめとして、ヨーロッパリーグ決勝後に退団するなど、アザールの去就について複数のメディアが伝えており、サッカー界の注目の的となっている。

 サッリ監督は同選手について次のように語った。

「我々はエデンの決断を尊重する必要がある。彼はこのクラブに7年間在籍しており、出場した全ての試合で全力を尽くしてきた。もちろんエデンが残留することを私も望んでいる」

 チェルシーは今後2度の移籍市場における補強禁止処分が言い渡されており、アザールの後釜を獲得することが不可能な状況に陥っている。同クラブはこの処分の軽減を訴えるとのことだが、失敗した場合、エースの退団により空いてしまった穴を埋める者が現れるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング