2019.05.13

移籍か残留か…アザール、注目の去就は「数週間前に決断している」

エデン・アザール
今夏の移籍が噂されるアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、自身の去就についてコメントした。12日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今夏のレアル・マドリード移籍が噂されているアザールだが、いまだに去就は不透明となっている。12日に行われたプレミアリーグ最終節のレスター戦に69分から途中出場した同選手は試合後、「すでに数週間前に自分の考えは決断している。でもこれは僕だけの決断で決まることではない。僕もファンのみんなと同じように待っているんだ」と自身の去就はすでに決断していることを明かした。

 また、その去就が明らかになるのはヨーロッパリーグ(EL)決勝後かと聞かれると、「そうだと思う。僕たちには決勝が残っているから、そのあとだね」と語った。

 アザールは今シーズン、プレミアリーグでは37試合に出場し16ゴール15アシストをマーク。アシスト数はリーグ最多を記録し、クラブの総得点となる63点のうち約半分に関与する活躍を見せた。注目の去就は5月29日にアーセナルと対戦するEL決勝後となるようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング