2019.05.11

ミラン、ムスタフィに興味…CEOが古巣アーセナルからの引き抜きを望む

シュコドラン・ムスタフィ
アーセナルに所属するムスタフィ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランアーセナルのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『メトロ』が10日に伝えている。

 同メディアによるとミランのCEOイヴァン・ガジディス氏が、ムスタフィの獲得を希望しているようだ。昨年9月までアーセナルのCEOを務めていたガジディス氏はバレンシアからムスタフィをロンドンへ連れてきた人物でもあり、選手とは旧知の仲だ。またここ最近の低調なパフォーマンスもあってファンから痛烈な批判を受けているムスタフィ自身もクラブを離れることを検討しているようだ。

 2016年にバレンシアから加入したムスタフィは、今シーズンここまでのプレミアリーグで30試合に出場している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング