2019.05.02

チェルシーDFリュディガー、左ひざ手術の成功を報告…マンU戦で負傷

アントニオ・リュディガー
手術の成功を報告したチェルシーのドイツ代表DFリュディガー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するドイツ代表DFアントニオ・リュディガーが、、左ひざの手術を行ったことをクラブ公式HPが5月1日に発表した。


 チェルシーは4月28日に行われたプレミアリーグ第36節でマンチェスター・Uと対戦し、1-1で引き分けた。リュディガーは先発出場を果たしたが、ひざを負傷し65分にピッチを後にしていた。

 クラブの発表によると、すでに手術は行われ、無事に成功したようだ。リュディガーは夏にリハビリを行い、来シーズンの復帰を目指すという。

 また、リュディガーは自身の公式インスタグラムを更新し、「シーズンの終盤でチームを助けることができなくなるなんて残念だ。しかし、ひざの手術は成功し、僕もポジティブになったよ。メッセージとコメントをありがとう」と経過が順調であることを明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング