2019.04.26

DF陣のテコ入れを図るアーセナル、ライバルからの引き抜き画策か

エリック・バイリー
マンチェスター・ Uでの出番が限られているバイリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルマンチェスター・U所属のコートジボワール代表DFエリック・バイリーの獲得を狙っている模様だ。25日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。



 今シーズンここまでの35試合で46失点を喫しているアーセナル。ウナイ・エメリ監督は今夏のDF陣のテコ入れを図っており、そのターゲットとしてエメリ監督は、セビージャ監督時代にも獲得に動いたバイリーを考えているようだ。

 2016年に3000万ポンド(当時レートで約39億円)の移籍金でビジャレアルからマンチェスター・Uに加わったバイリーだが、今シーズンのプレミアリーグではわずか11試合の出場に留まっている。アーセナルは2000万ポンド(約29億円)を用意して、契約が残り1年となった同選手の獲得を目指すようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る