2019.04.25

レアル移籍が濃厚と噂のエリクセン、指揮官は「残留を望んでいる」

エリクセン
ポッチェティーノ監督はエリクセンについてコメントを残した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンについて指揮官を務めるマウリシオ・ポッチェティーノ監督がコメントを残している。24日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。



 エリクセンは来シーズン限りでトッテナムとの現行契約が満了する。今夏の移籍市場でレアル・マドリードをはじめとした複数の強豪クラブへの移籍が噂されており、トッテナムも売却に応じるようだ。

 ポッチェティーノ監督は次のように語った。

「各選手ごとにクラブに残留すると決断を下すタイミングが違う。我々はそういった選手の違いも受け入れていく必要がある」

「我々とクリスティアンはとても密な関係だ。感じていることや要望をオープンに話せるから、契約や移籍についてもしっかりと話し合っていけたら良いと思っている。彼がこのクラブに残留することを強く望んでいるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る