2019.04.24

サウサンプトンFWロング、プレミア史上最速弾を振り返る「記録は素晴らしい」

シェーン・ロング
プレミア史上最速弾を決めたロング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サウサンプトンに所属するアイルランド代表FWシェーン・ロングが、プレミアリーグ史上最速弾を決めた感想を語った。サウサンプトンの公式サイトがコメントを伝えている。



 ロングは23日に行われた延期分の第31節ワトフォード戦に先発出場。キックオフから猛烈な勢いでプレスをかけボールを奪うと、相手の元イングランド代表GKベン・フォスターを超えるループシュートでゴールを決え、このゴールは7.69秒とプレミアリーグ史上最速の記録となった。

 試合後に新記録を達成したロングは公式サイト上で次のようにコメント。喜びをあらわにしている。

「記録は素晴らしい。だけど試合が終わるまで知らなかったよ。今までの記録も知らなかったしね。どの試合でも、最初のキックから相手にプレッシャーをかけることを心掛けているよ。特にロングボールに関してだね。彼らはセットが間に合わなかった。幸運にもブロックしたボールが良いところに落ちてきて、クレイグを抜くことができた」

「ベンのことはよく知っているよ。驚くべきキーパーだ。彼のプレーは何度も動画で見ていたからループシュートがベストだとおもったんだ」

「(最速弾という)記録をあげられることはいいことだけど、このゴールが勝ち点3の獲得に貢献できなかったのは残念だ。僕らはそれに値したと思うからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る