2019.04.19

ラムジー、ナポリ戦がアーセナルでのラストゲームか…34分に負傷交代

アーロン・ラムジー
負傷交代を余儀なくされたラムジー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのナポリ戦で負傷を負った。イギリスメディア『BBC』が18日に伝えている。



 同試合で先発出場したラムジーは、34分に左足のハムストリングを痛めてアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとの途中交代を余儀なくされていた。同選手の状態についてウナイ・エメリ監督は「彼は筋肉系の負傷を抱えている。数週間かかるだろうね」とコメントしている。また、同メディアも、その箇所を痛めた場合には全治まで4~6週間ほどかかることを紹介している。

 今シーズン終了後にユヴェントスへの移籍が決まっているラムジーだが、このナポリ戦が11年に渡って在籍したアーセナルでのラストゲームとなってしまうのだろうか。アーセナルは今シーズン、プレミアリーグで残り5試合となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る