2019.04.15

クロップ監督が選手たちのパフォーマンスを絶賛「完璧な試合だった」

ユルゲン・クロップ
選手たちのパフォーマンスを絶賛したクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、選手たちのパフォーマンスを称えた。14日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 プレミアリーグ第34節が行われ、リヴァプールはチェルシーと対戦。51分にサディオ・マネのゴールで先制すると、53分にはモハメド・サラーが強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、2-0で勝利した。

 クロップ監督は試合後、「手強い相手に難しい試合だったが、本当にいい試合だった。ほとんどの時間を支配することができた。リズムが本当に良かったと思う。前半は左サイドを支配して、後半は右サイドを支配できた。フレキシブルに戦えたし、個人のパフォーマンスも素晴らしかった。我々にとっては完璧な試合だったね」と振り返った。

 1989-90シーズン以来のリーグ優勝を狙うリヴァプールは消化試合が1試合多いものの、マンチェスター・Cと勝ち点「2」差で暫定首位に立っている。今シーズンの残り試合数は4試合。カーディフ、ハダースフィールド、ニューカッスル、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの対戦を残している。

 リーグ下位に沈んでいるチームとの試合を多く残しているがクロップ監督は、「すべての対戦相手をリスペクトしている。カーディフは残留争いをしているから難しい相手になることは知っている。全試合に勝てるかは分からないが、挑戦しなければいけない」とタイトル獲得へ向け意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る