2019.04.02

アーセナル、今季プレミアで10アシストを記録する小兵アタッカーに興味

ライアン・フレイザー
ボーンマスでプレーするフレイザー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルボーンマスに所属するスコットランド代表MFライアン・フレイザーの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が1日に伝えている。



 同メディアによるとアーセナルのウナイ・エメリ監督は、来シーズンに向けてサイドアタッカーとボックス・ドゥ・ボックスタイプのMFの獲得を望んでいる模様。そして今シーズンスピードを武器に評価を高めているフレイザーが、サイドアタッカーの補強候補として浮上しているとのこと。また、同じ北ロンドンのライバルであるトッテナムも同選手の調査を行っているようだ。

 1994年生まれで現在25歳のフレイザーはスコットランドのアバディーンで育ち、2013年1月にボーンマスへ加入した。今シーズンのプレミアリーグではここまで全32試合に出場し、6得点10アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る