2019.04.02

アーセナル、2発完勝で3位浮上…武藤嘉紀は後半途中出場も不発

アーセナル
3位に浮上したアーセナル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第32節が4月1日に行われ、アーセナルはホームでニューカッスルを2-0で下した。なお、ニューカッスルのFW武藤嘉紀は77分から途中出場を果たした。



 アーセナルは30分、アレクサンドル・ラカゼットがドリブルでペナルティエリア内に侵入すると、相手DFに止められてこぼれたボールをアーロン・ラムジーが左足で流し込み先制。さらに83分にはラカゼットの浮いたパスをピエール・エメリク・オーバメヤンが頭でDFの裏へ送ると、抜け出したラカゼットがループシュートを決め追加点。試合はこのままタイムアップを迎えた。

 勝利したアーセナルは勝ち点を「63」に伸ばし3位に浮上した。次節、アーセナルは7日にアウェイでエヴァートンと、ニューカッスルは6日にホームでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
アーセナル 2-0 ニューカッスル

【得点者】
1-0 30分 アーロン・ラムジー(アーセナル
2-0 83分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル

【スターティングメンバー】
アーセナル(3-4-2-1)
レノ;ムスタフィ、パパスタソプーロス、モンレアル;メイトランド・ナイルズ、ラムジー(67分 エルネニー)、ゲンドゥージ、コラシナツ;エジル(84分 ムヒタリアン)、イウォビ(61分 オーバメヤン);ラカゼット

ニューカッスル(5-4-1)
ドゥブラフカ;イェドリン、ルジューヌ、ラッセルズ、ダメット、リッチー(75分 ケネディ);ペレス(77分 武藤嘉紀)、ヘイデン(67分 キ・ソンヨン)、ディアメ、アルミロン;ロンドン

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る