2019.03.28

ライプツィヒなど複数クラブがフォーデンに関心も…マンCはローンも認めず

フィル・フォーデン
マンCでは出場機会の確保に苦しむフォーデン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ライプツィヒなど複数のブンデスリーガのクラブがマンチェスター・C所属のU-21イングランド代表MFフィル・フォーデンの獲得を目指しているようだ。27日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。



 現在18歳のフォーデンは、マンチェスター・Cのアカデミー出身。2017年に行われたU-17ワールドカップでイングランド代表の優勝に大きく貢献し、大会MVPも受賞した。昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)フェイエノールト戦でデビューを果たすと、今シーズンはプレミアリーグで10試合に、CLでは4試合に出場し1ゴールを挙げている。

 将来を嘱望されているフォーデンには、多くのクラブからの関心が報じられている。今回の報道によると、ライプツィヒなど複数のブンデスリーガのクラブが、来シーズン限りのローン移籍でフォーデンの獲得を画策しているようだ。

 しかし、マンチェスター・C側にフォーデンへのオファーを受け入れる意思は無い模様だ。クラブは来シーズン頃からフォーデンを主力に据えることを考えており、現在33歳となった元スペイン代表MFダビド・シルバの代役として大いに期待しているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る