2019.03.19

レスターの35歳主将モーガン、1年の契約延長が決定「非常に嬉しい」

モーガン
2012年からレスターでプレーしているモーガン [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レスターは18日、ジャマイカ代表DFウェズ・モーガンとの契約を1年延長したと発表した。新契約の期間は2020年6月30日まで。



 モーガンは1984年生まれの35歳。10シーズンを過ごしたノッティンガム・フォレストから2012年冬にレスターに加入した。以来、主力としてチームを支え、2015-16シーズンには“ミラクル・レスター”の一員としてプレミアリーグ優勝にも大きく貢献。16日に行われたプレミアリーグ第31節バーンリー戦で、クラブでの公式戦通算700試合目の出場を記録した(ノッティンガム時代を含む)。

 レスターは2月末にクロード・ピュエル監督を解任し、セルティックからブレンダン・ロジャーズ監督を招へい。イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、新指揮官はクラブのフロント陣に対してモーガンとの契約延長を求めていたという。

 契約延長にあたってモーガンは「私にとって、大きな意味があるよ。自分たちはここで多くの浮き沈みを経験してきた。ここでの時間が延びることは大きな意味があって、非常に嬉しいんだ。多くの若手選手がいて、経験のある選手もいる。明るくて輝かしい未来が見えると思うよ」などと喜びを語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る