2019.03.15

マンU、ラビオ獲得レースに参戦か…スールシャール監督が強い関心

ラビオ
ラビオの新天地はどこになるのだろうか [写真]=Jean Catuffe/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオの獲得レースに参戦するようだ。イギリス紙『サン』が伝えている。

 現在23歳のラビオはパリ・サンジェルマンの下部組織出身。ファン・サポーターからの期待を背負っていたが、今シーズン限りで現行契約が満了となり、同クラブからの契約延長オファーを拒否したことから、構想外となっており、契約満了のタイミングでの退団が決定的となっている。

 逸材MFの獲得には、以前からバルセロナをはじめ、アーセナル、リバプール、トッテナムといったプレミアリーグのクラブからの関心も報じられている。しかし、この獲得レースの先頭を走っているといわれていたバルセロナが撤退の兆しを見せているようだ。

 このような状況の中、マンチェスター・Uが新たに獲得レースに参戦するようだ。正式監督就任が近づいていると報じられているオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督がラビオに強い関心を持っており、獲得を検討しているようだ。

 果たしてラビオの新天地はどこになるのだろうか、注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る