2019.03.15

トッテナム、エリクセンのレアル移籍に用意…約2年ぶりの大型補強か

エリクセン
トッテナムはエリクセンの退団に備えるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムはデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンのレアル・マドリード移籍に備えて、今夏の移籍市場にて大型補強を行うようだ。14日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 エリクセンは以前もレアル・マドリード行きが噂されていたが、ジネディーヌ・ジダン監督の辞任と同時にその報道も薄れていった。しかし、同監督の復帰とともに、エリクセンの移籍話も再浮上。トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も、同選手の退団を承諾するようだ。

 また、ベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトもトッテナム退団が噂されており、一度に主力2選手の退団が予測される。これに備え、今夏の移籍市場では新たに5選手がクラブに加入すると伝えられている。

 トッテナムは2017-18シーズンぶりの大型補強となる。すでに強力なチーム編成と十分な選手層が揃っていた同クラブは、今シーズン補強なしにリーグ戦、および欧州大会で好成績を残している。主力メンバーの退団に引き換え、新たな若手選手の導入に注目を集めるファンも多い。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る