2019.02.21

「未来に目を向ける」…解任報道のサッリ監督、クラブ会長と面談か

サッリ
サッリ監督は解任の危機にある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、クラブ会長を務めるロマン・アブラモヴィッチ氏と面談を行うようだ。21日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同監督は成績不振により解任が噂されるようになった。シーズン開幕直後は好調なスタートを切っていたが、チャンピオンズリーグ出場圏内から外れた他にもFAカップ敗退など、調子を落としている。

 サッリ監督は次のように語った。

「将来についてクラブ側と話すことになるかもしれない。現在はまだ話していない上に、面談を行うと決まったわけでもない」

「私はチェルシーの指揮を長期的に摂るであろうと予測した上で仕事をしなくてはいけない。長期的な目標を設定してそれに向かって日々のトレーニングや試合に励む必要がある。今は未来に目を向けるしかない」

「クラブは今自信に欠けている。3試合か4試合連続で勝つことができれば、再びチームの士気が上がり、調子を取り戻すことができるであろう」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る