2019.02.21

元U-21英代表のエヴァートンDF、中国行きが決定…広州恒大が獲得を発表

広州恒大への移籍が決定したティアス・ブラウニング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグの広州恒大は20日、エヴァートンに所属するイングランド人DFティアス・ブラウニングの獲得を発表した。



 元U-21イングランド代表のブラウニングは現在24歳。エヴァートンの下部組織出身で、2014年1月にウィガンへレンタルで加入すると、同年7月にエヴァートンのトップチームに昇格を果たした。その後、プレストン・ノースエンドとサンダーランドへのレンタル移籍を経て、エヴァートンでの公式戦出場は通算9試合に留まっている。

 ブラウニングの移籍先となる広州恒大は、AFCチャンピオンズリーグに出場する。グループFでサンフレッチェ広島、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー、韓国の大邸FCと同組となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る