2019.02.18

マンU、ルカク放出でディバラかイカルディ獲得へ…既に両クラブと接触か

マンチェスター・Uが2選手に関心を示す [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは来夏の補強に向けて既に動き出している模様だ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が17日に報じている。



 マンチェスター・Uはベルギー代表FWロメル・ルカクを放出して、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラかインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を画策しているようだ。

 ディバラは16日に行われたセリエA第24節・フロジノーネ戦で1ゴールを挙げたものの、今シーズンはリーグ戦でわずか3得点のみ。昨シーズンはリーグ戦で22得点を記録しており、昨シーズンのような活躍を見せられず苦しんでいる。一方、イカルディはキャプテン剥奪を受け、ビッグクラブへの移籍が噂されている。

 マンチェスター・Uはオーレ・グンナー・スールシャール監督に指揮官交代後、スールシャール監督はチームを成績不振から脱却させ、現在は勝ち点「51」でリーグ4位。同監督のもと、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが躍動し、ルカクはベンチスタートが続いている。

『デイリー・ミラー』によると、マンチェスター・Uは既に両クラブとの話し合いを開始しているという。来夏に移籍が実現すれば、大型移籍となるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る